あ、この人だと気づいた主人との出会い

長年付き合っていた彼氏と、結婚の話まで出ていたのに別れてしまった私。 その理由は、彼氏が親の言うことを全て聞く人で、親が結婚について何かを言うと「結婚しない」と言い出したからでした。今思えば、そんな彼氏とは早く別れるべきだし結婚なんて絶対するべきではないと思えます。ですが、その頃の私は彼じゃないと駄目な気がしていたのです。


その別れから1年が経った頃、友人の紹介で知り合った彼に「あ、この人だ」と感じるできごとがあったのです。それは「元彼のことを悪く言わなかったこと」でした。それまでも何人か男性とご飯に行ったりしたのですが、元彼と何故別れたのか聞かれて話すと「そんな男ありえない」と絶対に言っていたのです。ですが、彼だけは「家によって考え方は違うし、元彼の考えていたことは元彼にしか分からない。地域性もあるし、否定はできない。けど1つ言えるのは、俺は彼女が1番だから結婚したいなら周りに何言われてもするかな。」と言ってくれたのです。


その時、「そうか、考え方の差だったのか。」と気づけました。1年以上かかってしまったけれど、やっと元彼への気持ちにきちんと整理ができました。
そんな彼と、今は結婚しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です